事業内容

軟質樹脂の三次元加工を可能にした技術力と対応

井上製作では、2001年に自社独自のエンドミルと治具を開発し、難削材とされている軟質樹脂素材の三次元切削加工が可能になりました。また、削ると素材が飛び散り、ホコリが出る硬質ウレタン等の切削加工も積極的に加工しております。柔らかい素材や他社が嫌がる素材での切削加工は、井上製作までご相談ください。

軟質樹脂を様々な形状に加工

  • 曲げ加工球形体
    最小R:10mm
    最大R:200mm

  • メッキ処理突起
    素材や形状により、突起の長さ・径は異なります。
  • 抜き加工深堀
    最大200mm
  • 抜き加工薄肉
    0mm~
    (上記写真は0mmの事例)
  • 抜き加工複雑形状
    6面加工まで対応可
スポンジ・ウレタン・低反発材・発泡スチロール・ゴムなど、
柔らかい事で固定が難しい素材、または形状の製品一覧です。

素材硬度を問わず三次元切削

  • 曲げ加工対応硬度(JIS E):8±4~
  • メッキ処理発泡倍率:5倍~
  • 抜き加工対応硬度(JIS A):10°程度~
スポンジ硬度(JIS E)8±4の最軟質材や大きな網目気泡スポンジなどの特殊素材・難削材三次元加工は井上製作にご相談ください。

多品種少量・短納期・コスト削減

  • 曲げ加工一個から対応!
  • メッキ処理注文から納品まで
    平均一週間!
  • 抜き加工金型不要だから
    低コスト!

加工上の注意点

加工ができない箇所

  • 曲げ加工工具の入らないφ3以下の細い溝
  • メッキ処理製品の角
  • 抜き加工空洞になっている部分

ワークサイズについて

加工可能なワークサイズ
1000mm×500mm×230mm
※上記ワークサイズを超えても、加工可能な場合がございます。
ご不明点はお問合せください。

お問い合わせ

コンテンツ

受付時間:9:00~18:00
担当:井上頌策

メールでのお問い合わせ

※お急ぎの方はお電話でお問合せください
〒481-0041
愛知県北名古屋市九之坪鴨田47番地